ウッドホームについて

スタッフインタビュー

「人の助けになる仕事」がしたいと思い、この仕事を選びました。
営業

どんな仕事ですか

来場されたお客様のお話や住宅に関する希望や悩みをお聞きし、具体的な提案をしたり、売買に必要な契約や手続きの説明等を通じて信頼関係を築いていき、実際に家が建つまでお客様のサポートをしていく仕事です。
入社してまだ日が浅いですが、おかげさまで一つご契約をいただき、先輩にサポートしてもらいながら、お客様の家づくりに携わっています。

どんな工夫が求められますか

お客様一人ひとり家づくりへの想いがあり、それぞれのお客様に合わせた接客、提案や準備、行動が求められる仕事です。まだ新入社員ということもあり、時々先輩に助けてもらいながら業務を進めていますが、次第にお客様から寄せられる信頼を実感できるようになりました。家づくりの勉強だけではなく、目の前のお客様とコミュニケーションをし、要望をしっかりをお聞きすることが重要だと考えます。

どんな会社ですか

新入社員を対象とした研修等のサポートが充実している会社だと思います。また、わからないことが多いですが、先輩社員が忙しそうにしていても、私の性格などを踏まえて親身になって指導をいただいています。社員一人一人を見ていただけるため孤立することがなく、安心して仕事に取り組める環境です。
私も人の助けになる仕事がしたいと思って入社したので、先輩のように誰かの助けになるように成長したいです。

どんな自分になりたいですか

2つあります。
一つは「ありがとう」「あなたに任せてよかった」と言ってもらえる、お客様の気持ちに応えられる営業になりたいです。お客様への気遣いを大切に、求めることへのアンテナを張り続け、要望を把握した上で提案していきたいです。
二つ目は、いつも親身になって指導してくれる先輩に、成長した自分の姿を見せることで恩を返していきたいです。教えてもらったことを忘れずに、サポートしてもらった先輩を手伝えるように成長していきたいです。