お客様からの声

新築だからこそ、遠慮なくくつろげる家にしたいと思いました。
U様邸 2017年2月完成引渡

Q. 家を建てることにした理由・きっかけ

結婚して元々アパートに住んでいました。子どもが生まれ、生活音のこともあり、周囲に気を使わずに生活したいと考え、私たちの両親と同じ市内で土地を探し、戸建住宅を検討することにしました。

Q. 家づくりで不安だったこと

自分達の持つイメージをハウスメーカーの方に伝えられるか不安でした。思い通りにできるのかなと。

Q. 他のハウスメーカーの印象

何件か住宅メーカーさんのモデルハウスの見学に行きました。おかげでどんな家に住みたいか、イメージが明確になってきたように思います。

Q. ウッドホームに決めた理由(決め手)

担当の方と話を重ねて、私たちのイメージがちゃんと伝わったので決めました。男性と女性のそれぞれの担当の方とお話しし、色々な視点でのアイデアをいただくことができました。

Q. 完成までの思い出

新築の家でもお客さんに気を使われるのは嫌だったので、誰もがくつろげるあったかみのある家にしたいことを伝え、何パターンかの間取りや内装の提案をしてもらいました。私たちの持つあいまいなイメージを具体的な提案にしていただき、とてもわかりやすかったです。
着工後は職人の方々と気さくに話をすることができました。壁の工事の際に、時計を取り付ける場所を聞かれたので伝えたら、ご厚意でその場所に下地材をいれていただきました。

Q. 実際に完成した家の印象・感想

基礎ができた段階では部屋が小さく見えましたが、完成してみると思ったよりも広い家になりました。リビングで子どもが走る姿なんて想像もしなかったです。打合せで話をしていたとおりのイメージになりました。

Q. 住み心地、お気に入りの場所・ポイント

100点満点です。日当たりも良く明るいし、縁台のウッドデッキ、庭も用途を考慮して用意してもらいました。庭はガーデニング用のスペース、子どもが歩き回れるよう芝を敷いたスペース、車やバイクを駐めるコンクリートのスペースを用意してもらいました。また、大工さんに作ってもらったテレビ台も部屋のイメージにあっていてとてもお気に入りです。


Q. 住んでみて変わったこと(生活)

1階は思い切って居室をリビング一部屋だけにしてもらったことで、たくさんのお客様に来てもらえる家になりました。多い時で12人、それでもまだ余裕がありました。また、担当の方の提案で、階段をリビングの真ん中に配置することで、無理のない動線で家族の顔が見える家になりました。

Q. 家づくりを検討している方に一言

自分の生活パターンに合わせた家にできて良かったです。家に帰ってきたらやりたいことのほとんどがリビングでできるので、良い家になったと実感しています。
また、女性の担当の方が相談に親身になってくれて、とても話しやすい方でした。男女それぞれの担当が別々のアイデアを提案してくれて、家づくりが本当に面白かったです。

Q. この家でやってみたいこと

結構すでにやっていることが多いです(笑)。BBQもですし、ちょっとした主婦会活動みたいなこともやりました。
子どもが大きくなったらリフォームも検討してみたいです。その時はまた相談しますね。

Photo Gallery