お客様からの声

色々とこだわりましたが、リビングには特にこだわったかもしれない。
S様邸 2014年7月完成引渡

Q. 家を建てることにした理由・きっかけ

最初は賃貸マンションに住んでいましたが、長男が小学校に入学するまでに一軒家にしたいと思っていました。そんな頃に勤務先にも実家にも近いこの土地が売りに出されているのを見かけ、家が欲しいという思いが募りました。予算や広さ等、当初は条件があわなかったのですが、担当の方が土地の売り主の方との交渉してくれたこともあって買うことができました。

Q. ウッドホームの第一印象

オールマイティでいろんな要望に応えてくれそうな担当の方でした。こちらからの要望にも親身になってくれて、色々な提案をしてもらいました。

Q. 家づくりで不安だったこと

庭が欲しい。広いリビング。これらの要望を満たつつ金銭面でも条件があうか不安でした。

Q. 他のハウスメーカーの印象

ハウスメーカーさんに訪問し、相談や見学をしました。自社の持ち味を強く推してくるメーカーさんもありました。

Q. ウッドホームに決めた理由(決め手)

こちらの要望に対して見積もりを出してもらったのですが、どこも高かったです。
ウッドホームさんはこちらの要望に対して、わかりやすい提案をしてくれて、金額面でも納得できたので、お願いすることにしました。

Q. 完成までの思い出

間取りや細かいことが色々決まるまで、たくさんのことを相談しました。リビングから見える位置の階段、トイレや脱衣所の配置、駐車場の配置など、こちらの要望に対してそれぞれメリットを含めて提案してもらいました。後付けで庭にウッドデッキを設置してもらったのですが、これも付けて良かったです。
施工中に様子を見にいった時に、大工さんが現場でキッチンカウンターの高さの確認や、階段の天井の調整について提案もしてもらえました。その都度、ウッドホームの工務担当の方と相談しながら作業を進めていました。

Q. 実際に完成した家の印象・感想

骨組みだけの時は狭く見えましたが、できあがったら色々な所が広いと実感しました。
内装や照明は担当の方が用意してくれた資料を見ながら夫婦で悩みつつ、担当の方と相談しつつ、決めていきました。リビングのダウンライトは設置する数と明るさにこだわり、壁紙も悩み抜いた結果、納得のいくものになりました。

Q. 住み心地、お気に入りの場所・ポイント

リビング、子ども部屋、和室。全てがお気に入りです。
2階の子ども部屋や寝室はそれぞれ壁紙の色を変えてもらいました。子どもたちにもそれぞれの部屋を用意することができました。和室は当初それほど乗り気ではなかったのですが、畳のパンフレットを見てとても気に入ってしまいました。
1階の動線に関わるドアを引き戸にして正解でした。開くドアでは動線を広めにとる必要がありましたが、引き戸ならぶつかる心配もありません。こういったことの提案をいただけたのもありがたかったです。

Q. 家づくりを検討している方に一言

自分達が住むイメージを考慮したレイアウトを考えましょう。コンセントの数は意外な盲点でした。自分達のことに親身になって提案してくれる担当を見つけましょう。ドアや内装の選択にしても、メリットとデメリットを含めて提案してくれたおかげで、納得のいく家になりました。

Q. この家でやってみたいこと

BBQもやりました。アイシングクッキーを作るお料理会もやっています。
庭のスペースを利用して、レンガで窯を作って、本格的なBBQやピザも焼いてみたいですね。

Photo Gallery